« "黄金餅"を逆さまに辿る? | トップページ | マラソン »

2009年8月22日 (土)

想い出のメロディ

tvNHKのこの番組も41回になるそうです。
sad懐かしいと思う反面、見る影もなく老いて醜くなり、声も出なくなった人たちをみるのは、かなりのブラックユーモアです。
karaoke最初の頃のK姉妹、後半の"ブルー・・ハマ"のIなんて、安いお化け屋敷よりも怖いぐらいでした。
weep全盛期を知れば知るほど、歌手側も"引き際"を自覚して欲しいもの。
shock図らずも、背筋も凍る"怪談"を見させていただきました。

Bk20090804100103716l1 噺家さんでも、定年のない業界?ですから、「大丈夫?」という師匠も出て来ます。
実は、落語協会では、入船亭扇橋師匠と古今亭圓菊師匠のお二人は、お元気な頃を知るだけに、最近の老い具合が心配です。
でも考えてみると、お二人の師匠は、この週末に"搬送"した両親と、ちょうど同い年ぐらいです。
それでも第一線で頑張っているのですから、「長生きも芸のうち」だと言うことですね。
いつまでも長生きして欲しいものです。

« "黄金餅"を逆さまに辿る? | トップページ | マラソン »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事