« 世界柔道 | トップページ | 稽古場の変更 »

2009年8月28日 (金)

談志師匠が休養?

Danshi 立川談志師匠が、体調不良のため、年内に出演予定だった落語会などを全てキャンセルし休養・入院するそうです。
一時期、声が出ないのにご苦労されていましたが、最近はかなり良くなっていると聞いていたので、大変驚きました。
糖尿病による手足のつり・足元のふらつき、体力の低下で、入院・治療が必要なのだとか。
談志師匠も73歳になるそうで、でも同年輩の師匠でお元気な方も多いのですから、是非早く復活して欲しいものです。
古今亭志ん朝師匠と春風亭柳朝師匠は既になく、三遊亭圓楽師匠が引退した今、唯一残った"四天王"ですから。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090827-00000031-sanspo-ent

師匠のホームページでも以下のコメントがありました。

年内休養のお知らせ

この度、立川談志は体調不良の為、年内中の活動を休止させて頂く
こととなりました。
ファンの皆様、公演及び番組関係者、そして何より公演のチケットを
ご購入頂いたお客様には、ご心配ご迷惑をお掛けし深くお詫び申し
上げます。
詳しい経過としては、まず、8月14日に本人から「体調がすぐれない
ので暫く休みたい」との申し出がありました。
確かに、このところ体力の低下が著しく、8月下旬に医師の診察を受
けたところ、「糖尿病により約3ヶ月の外来治療、入院治療、および
自宅治療を要する」と診断されました。
協議の結果、現状では仕事の続行が不可能と判断し、9月から年内
の全てのお仕事をキャンセルさせて頂くこととなりました。
復帰の時期は、今のところ未定ですが、談志本人も体調が回復し
次第、仕事を再開したいと考えております。
一日も早く皆様の前でよいご報告が出来ますよう関係者一同最善の
努力をしていく所存でございます。
どうかご理解賜りますようお願い申し上げます。

« 世界柔道 | トップページ | 稽古場の変更 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事