« 落語っ子連「へ組」稽古会 | トップページ | 横浜開国博で「落語の授業」 »

2009年7月12日 (日)

とうとう・・・

・・・・とうとう・・・、200907121958000 営業マンの"おだて"に負けました・・・・。

・・・・車を買い換えることにしました。

決めたら、納車までの間が待ち遠しくなりました。・・・・人間の気持ちなんて勝手なものです。

200907121957000 カミングアウトしますが、実は昨年の9月に、雨の首都高速3号線を走行中に追突されてしまいました。追越車線で、前方が少し詰まり気味になったので、ブレーキを踏んで減速したところ、後方の国産N社のバンタイプの車がドンッ・・・と。

すぐに停車・降車して後方に行くと、まず目に飛び込んで来たのは追突した車のひしゃげたボンネット・・・。「えっ?随分ひどくぶつかったんだなぁ・・。これじゃあ我が車もさぞや・・。」と、恐る恐る愛車の後部を見ると・・・、予想外にも、一見全く何の傷も凹みもありませんでした・・・。勿論、私の身体も何事もありませんでした。

Logoもともと安全性では定評のあるメーカーの車ですが、こんなにしっかりしたものだとは思いませんでした。勿論、ただ頑丈だけで良いという訳ではありませんが、このような災難は、いつ降りかかるか分かりませんから、この出来事は大きな教訓(このメーカーの車に乗っていて良かった!)になりました。

200907122001000という訳で、 12年間、文字通り私や家族の命を守ってくれた愛車とも、もう暫くでお別れになってしまいますが、当然のことながら、次代も同じメーカーを愛車に選びましたから、それを繋いで行ってくれることでしょう。

« 落語っ子連「へ組」稽古会 | トップページ | 横浜開国博で「落語の授業」 »

徒然」カテゴリの記事