« 落語とピアノのエンソー会 | トップページ | 合同稽古会「同窓っ子連」 »

2009年7月13日 (月)

東京都議会議員選挙

typhoon千葉県民の私には、直接関係ない(選挙権がない)のですが、今日行われた都議会議員選挙で、自民党・公明党の与党が過半数割れ確実になったそうです。

nightノンポリの私ですが、品格も秩序も信念もない今の政界を見ていると、何か悲しく情けなくなります。結局、地方も国政でも、自分のことしか考えていない人たちばかり・・・。

天下国家を論じ、リード出来る人は、この国にはいないのでしょう。尤も、そういう環境や教育で育って来たのですから、仕方ありません。

昭和50年代以降、この国は色々なものの体質が変わってしまいましたね。それがボディブローのように効き始めつつある・・・。

先日、ある講演を聴いた時、講師が、今後の日本の進むべき道を探るのに、今までの欧米オンリーでなく、例えば北欧諸国のような発想も大切だというような話を聞きました。

それが全てを解決するとは思いませんが、謙虚に冷静に、行く道を考えなければいけない時が来たような気がします。

圓丈師匠の「ろんだいえん」でも、落語が50年代から変わったという論を展開していますが、要するに「江戸」「明治」が完全になくなった時だということのようです。

« 落語とピアノのエンソー会 | トップページ | 合同稽古会「同窓っ子連」 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事