« まど深さんの朗読会 | トップページ | 梅雨明け »

2009年7月14日 (火)

去年の今頃

confident去年の今頃は、私が落語っ子連に仲間入りして3ヶ月経ったあたりでした。そして、新しいメンバーが入って来て、初顔合わせをしました。scissors

pencilその日の様子を、私は以下のように書いています。pen

shadow先月、東京新聞に「落語っ子連」の記事が掲載されましたが、この記事を見ておじさんが1人入門して来ました。メンバーも1ダース(12人)になりました。
goodこのおじさんが、何とあのやかん頭の故三遊亭圓右師匠の甥っ子なんだそうです。
中学生の時、人前で「まんじゅうこわい」をやったことがあり、噺家になろうと思って圓右師匠に相談したところ、「お前は(神経が)細すぎるから無理だ。」と言われて諦めたと・・。
その後は、落語とは全く接点がなく、演ったことはないそうです。
flairやや神経質な感じで、いつも笑顔だった圓右師匠と似ていませんが、額から上の部分は、かなり似ています。年齢は、私よりいくらか上ぐらいですから、良い刺激になりそうです。punch

waveこの人は、「三流亭右呑(うのみ)」という名前も決めたのですが、今年に入ってから稽古に来なくなってしまいました・・・・。dash

発表会用にと、師匠が「町内の若い衆」を聞かせ稽古までしてくださったのに・・・、右呑さん、今頃どうしているのかなぁ・・・・。

« まど深さんの朗読会 | トップページ | 梅雨明け »

落語っ子連」カテゴリの記事