« 霞が関・虎ノ門界隈 | トップページ | 圓朝まつり »

2009年7月 2日 (木)

伊東清さんの訃報

伊東清さん。2~3年前、「日本大学総合生涯学習センター」のカリキュラムに「寄席春秋」という講座があり、生まれて初めてカルチャースクールというのに通ったのですが、その時の講師が伊東さんでした・・・。昭和の名人の聴き比べのような内容で、伊東さんが所蔵している映像の数々を披露しながらのレクチャーでした。とても楽しい講座でした。

その伊東清(75歳/舞台美術家)さんが、6月29日に肺がんのためご逝去されたそうです。

51cpepzxcsl__sl500_aa240_ 伊東さんは、1933年、東京都の生まれ。日本大学芸術学部演劇科を卒業し、日本テレビに入社。『熱中時代』『笑点』などの美術デザインを担当し、故八代目林家正蔵(彦六)師匠が道具を使って演じる芝居噺(ばなし)の美術も製作。96年からは若手落語家や落語界の功労者を顕彰する「林家彦六賞」の運営委員長を務められていました。

また、『正本芝居噺考』(三一書房)の著書や、永井啓夫との共編で『彦六からの手紙』(三一書房)を出版しています。

« 霞が関・虎ノ門界隈 | トップページ | 圓朝まつり »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事