« 東京都議会議員選挙 | トップページ | 春団治師匠ご入院? »

2009年7月13日 (月)

合同稽古会「同窓っ子連」

200907121743000 圓窓師匠が指導している素人落語の会の連合稽古会の、立派なチラシが出来上がりました。

NHK文化センター青山教室「N文亭」に参加している、千駄ヶ谷で開業している歯科医のOさんのご自宅の地下に、立派なスペースがあり、「千一亭」と名付け、N文亭の稽古場所になっているそうですが、このOさん[千一亭本当さん]が作ってくださったそうです。

同窓っ子連は何人になるのかと、稽古の時に、師匠と一緒に数えてみると、何と30人を超えていました。

w(゚o゚)w このチラシを見て驚きました。私のネタが「子ほめ」になっていることと、順番が最後(トリ?)だということ・・・。ngやっぱり「三方一両損」では長すぎますか・・・。weep 

confidentということで、もう一度「子ほめ」にチャレンジすることになりました。・・しかし「子ほめ」がトリとは、wobbly驚くやら、happy01嬉しいやら、think気が引き締まるやら・・・。 !!(゚ロ゚屮)屮

 ≪同窓っ子連稽古会≫

 ◇ 首屋        語りっ子連   紅巣亭浪市

 ◇ 町内の若い衆  噺っ子連    有難亭七福

 ◇ 孫の唄      笑いっ子連   N文亭春松

 ◇ お見立て     笑いっ子連   N文亭八そう

 ◇ 転失気      落語っ子連   三流亭まど深

 ◇  子ほめ      落語っ子連   三流亭流三   

     ◆ 司会    落ちっ子連   千一亭本当

     ☆ 講師     三遊亭 圓窓

人前で落語を演ることができる喜びは、ネタや順番のみならず、何にも代えがたいものがあります。       

« 東京都議会議員選挙 | トップページ | 春団治師匠ご入院? »

落語っ子連」カテゴリの記事