« 春団治師匠ご入院? | トップページ | まど深さんの朗読会 »

2009年7月13日 (月)

新聞の見出し

pen新聞の一面トップの記事というのは、速報性や重要性の高いものだと思います。

同じ新聞の同じ日の記事も、印刷された時刻によって違うことがあります。例えば、首都圏でも、配達時刻から逆算されたものか、何版かに印刷されています。

今朝の日経新聞、松戸駅の駅売りは第13版。トップ記事は、やはり昨日の東京都議会選挙の結果でした。

ところが、都内向けの第14版は、日経新聞のスクープのようで、大手飲料メーカー「K」と「S」の経営統合の記事でした。

「おいおい、東京都議会は地元のニュースじゃないのかい!?」ってなもんですが、やはり経済専門紙のプライドか、それとも宿命か・・・?

そう言えば、三遊亭圓生師匠が亡くなったのと同じ日に、上野動物園のパンダも死に、マスコミはパンダの記事をメインに置き、師匠の記事は脇に置かれました。

« 春団治師匠ご入院? | トップページ | まど深さんの朗読会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事