« 新二つ目 | トップページ | 落語と盲目ピアニスト »

2009年6月17日 (水)

ヒーローインタビュー

またまた独断と偏見の"おかしな日本語"シリーズです。

karaoke スポーツ選手へのヒーロー(優勝)インタビューの時、「皆さん(ファン)に感動を与えれるように」と言うアスリートが多くいます。basketball

ski「"ら抜き"言葉」だけでなく、私は随分不遜な言い方だ、いつも不愉快に思います。この一言で優勝などを称える気持ちが萎えてしまいます。sports

(*`ε´*)ノ 「感動する(しない)」は我々観客の自由(主観)で、選手が意識したり、"与えていただく"ものではありません。

だから、「感動して(喜んで)いただけるように」と言うべきでしょう。golf

ヽ( )`ε´( )ノ あなた方アスリートの業績は立派ですが、決して一段上から人に何かを授けたり・施したりするような言動は好ましくないでしょう。tennisむしろ(応援)してもらおうと思うのなら、敬語を使った方がずっと賢く見えますが・・・。何事にも謙虚がよし。run

baseball 特にプロの選手には、"何とかの一つ覚え"のように「応援よろしくお願いしま~す」しか言えない人も含めて、是非正しい受け答えの勉強をさせるべきだと思います。soccer

そう思いませんか?

« 新二つ目 | トップページ | 落語と盲目ピアニスト »

徒然」カテゴリの記事