« 夏至 | トップページ | 花形演芸会 »

2009年6月21日 (日)

真打昇進が決まって

Ph2323 柳家三之助さんが、落語協会のメルマガの冒頭「まくら」で、真打に向かっての様子に触れています。微笑ましい光景が浮かんできます。

(前略)すでにいろいろな準備に取りかかろうとしておりますし、何よりも皆様に楽しんでいただけるよう、芸の方も最後のあがきといいましょうか、二ツ目の間にやっておかねばならないことはないかなどと、悩ましい日々。 先日楽屋で落語協会会長・鈴々舎馬風師匠にお目にかかったので「よろしくお願いいたします」とご挨拶申し上げましたところ、「何?真打?知らねえな、(楽屋の皆に)おい、知ってるか」楽屋の皆さんも調子を合わせて首をかしげる始末・・・不安になってきました。(以下略)

真面目な部分と洒落の部分、こういう適度な組合せの話っていうのは、とても心地の良いものです。

« 夏至 | トップページ | 花形演芸会 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事