« 品位・品格・品性 | トップページ | 新○会 »

2009年6月 5日 (金)

特撰落語会~深川三人大暴れ

200906060057000 恐らく、改装工事前に行く深川江戸資料館最後の公演かもしれません。

評論家の瀧口雅仁さんかプロデュースする「特撰落語会」。今夜の番組は、「文左衛門・喬太郎・扇辰~深川三人大暴れ~」と銘打った三人会です。

受付で、瀧口さんと会話を交わすチャンスがあり、瀧口さんから「聴いてみたい噺家さんはいますか?」と尋ねられたので、「多勢います。」と答えました。「詳しくはまたメールで・・・。」ということにしましたが、渋~ぅい噺家さんを集めた落語会なんていうのはどうかと思います。

200906052009000   ◆ 牛ほめ      柳家小んぶ

  ◆ 雑俳        橘家文左衛門

  ◆ 天狗裁き     入船亭扇辰

  ◆ 禁酒番屋          柳家喬太郎

  ◆ 粗忽の釘          橘家文左衛門

200906060058000 正直なところ、「大暴れ」という雰囲気の会ではありませんでしたが、落ち着いて聴くことは出来ました。でも、正直なところ、今一番脂の乗っている"旬"の噺家さんたちの会の割には、何かグッと来るものは感じられませんでした。

最近聴く度に意を強くするのは、喬太郎さんの高座です。・・・勿体ない噺家さんです。もっとどっしりした本格派になって欲しい。

200906051832000開演前に、文左衛門さんが、受付の脇に座って、落語のチケットを売っていました。

閉演後、急いで赤坂で開かれている、会社の仲間の会「新○会」に向かいました。ダブルフッキングをしてしまいました。

« 品位・品格・品性 | トップページ | 新○会 »

寄席・落語会」カテゴリの記事