« 三遊亭鳳楽独演会 | トップページ | 来月の三遊亭鳳楽独演会 »

2009年6月26日 (金)

世紀の大凡戦?

50年前の昨日は、世紀の名勝負と言われた「天覧試合」巨人対阪神。

090207tvasahiそして、33年前の今日(昭和51年6月26日)は、世紀の大凡戦と言われた「異種格闘技戦」モハメド・アリ対アントニオ猪木。

あの日、私はただ白けた目で、この対決のテレビの中継放送を、大学の友人たち数名とで見ていた気がします。アリが立ち、猪木がマットに座ったままで、睨み合うシーンが多く、何ともつまらない試合だと思いました。

20080618inozkivsari今年の2月頃だったか、あの試合の舞台裏にスポットを当てた、猪木さんの真実の告白のような番組があり、何気なく見たのですが、掛け目を掛けて見ても、猪木サイドがアリからの強引で不利な条件を受け入れて行われた試合だったことが分かり、少し合点がいきました。

改めて画面を見ると、猪木が怖気づいてしゃがんでいるのではなく、むしろアリがてが出せないでいたんだということが伝わって来ます。

« 三遊亭鳳楽独演会 | トップページ | 来月の三遊亭鳳楽独演会 »

巷談」カテゴリの記事