« @電子チケットぴあ | トップページ | 落研OB会の本 »

2009年6月 6日 (土)

6月6日は「稽古の日」

200902081617000 6月6日は「稽古の日」と言われています。

昔から、6歳の6月6日にお稽古ごとを始めると上手くなると言われているそうです。

5歳までは「親」がかりですが、6歳は、5本の指に1本の指(小指)を加えるということから、6歳になると子供が「独り立ち」をするという意味もあるようです。

同じ指でも、吝嗇の「6日知らず」とは違うのですね。

芸事・習い事などの「稽古はじめ」は、今も引き継がれていて、日本の伝統のようなものです。子どもの独立性を重んじていると言うことですが、今は、20歳になっても独り立ちできない人が多いので・・・・。

伝統芸能でも、「稽古の日」は代々受け継がれているようで、三味線、太鼓、笛、踊りや舞台なども6月6日が良いのだそうで。

« @電子チケットぴあ | トップページ | 落研OB会の本 »

巷談」カテゴリの記事