« 没後20年 | トップページ | お楽しみKOZA »

2009年6月25日 (木)

落語の台本

200906211230000 噺家さんの稽古のもとになる、"台本"・"ネタ本"(圓窓師匠は"高座本"と仰っているようです)は、様々なようです。

国立演芸場の特別展示で、時期は異なりますが、五代目と六代目の三遊亭圓生師匠の自筆ノートが展示されていました。

P1000049_2上が柏木の師匠(六代目)で、下が五代目のものですが、二人とも、とても達筆です。

六代目の右側の灰色のノートは、宇野信夫作「心の灯」のネタ本でした。

200906222132001 ・・・・そして、恥ずかしながら、これが私のネタ本「浜野矩随」です。

« 没後20年 | トップページ | お楽しみKOZA »

徒然」カテゴリの記事