« 忌野清志郎さんの訃報 | トップページ | 休日農園 »

2009年5月 3日 (日)

八十八夜

立春からかぞえて八十八日目にあたる「八十八夜」。

八十八夜は、二十四節気以外に、季節の変化の目安とする特定の日の総称である雑節のひとつだそうです。(節分・入梅・半夏生・二百十日・土用・彼岸なども雑節のひとつ?)

八十八夜は春から夏に移る節目の日、夏への準備をする決まりの日、縁起のいい日とされてきました。
また、八十八夜の別れ霜というように、この頃から霜もなく安定した気候となり、茶摘み、苗代のもみまき、蚕のはきたてなど一般に農作業の目安とされています。

P1000418_2 郷里のお茶畑も、一番茶の摘み頃になっていることでしょう。

note夏も近づく八十八夜  野にも山にも若葉が繁る・・・  

という文部省唱歌が有名ですが、NSPというグループが歌っていた「八十八夜」という歌が大好きです。

notes ひきだしの中からあの人の写真 みんな捨ててしまったはずなのに・・・・ もうすぐ八十八夜 もうすぐ暖かくなる・・・・notes

確か、昭和50年代にヒットした歌です・・・。

« 忌野清志郎さんの訃報 | トップページ | 休日農園 »

季節・散歩」カテゴリの記事