« 圓窓「珈琲小咄」 | トップページ | 稽古のあと »

2009年5月10日 (日)

落語っ子連稽古

(*^-^) 今日は阿佐ヶ谷で、落語っ子連「へ組」の稽古日です。「ん組」の私は、気楽なオブザーバー参加?を決め込みました。

(゚ー゚)まずは、まど深さんが次回のネタ「千早ふる」の通し稽古。
3年前の発表会で演る予定が、仕事の都合で出来ず、今回再チャレンジなんだそうで、さすがに全体を捉えられていてお見事。(*゚▽゚)ノ

(o^-^o)ネタ未定のびす太さんには、師匠から聞かせ稽古。演題は「松竹梅」。
この噺にも師匠の工夫があり、周到な仕込みが施されています。そして今では分かりづらい"亡者"をはずしたり・・。
まど女さんとまど舞さんは、まだ決まらず。江戸っ子が出て、おかみさんがしっかりしていて、仕草の多い噺をやりたいとか。

scissors「へ組」と「ん組」の発表会を、11月下旬か2月下旬頃に、土日連日で開催する方向で進めて行くことになりました。
notes場所は3月の発表会と同じGGサロンで。

good無弦さんによると、GGサロンでのイベントの入場者としては、"記録的"な人数だったそうで、関係者の間で話題になったとか

結構、結構・・・。

まど女さんのネタの話題から、柳家金語楼師匠の話題となり、圓窓師匠から興味深い話が聞けました。金語楼師匠だけでなく、手塚治虫さんなど、新しいことを考える人のパワーと着眼点など、共通点はあるのでしょう。 しまった。今日はオブザーバーの気楽さでもデジタルレコーダーを忘れてしまいました・・・・。

« 圓窓「珈琲小咄」 | トップページ | 稽古のあと »

落語っ子連」カテゴリの記事