« デアゴスティーニ「落語百選」 | トップページ | 独演会後日談 »

2009年5月11日 (月)

DNA鑑定

flairDNA鑑定の導入で、高い精度で個人が特定出来るようになり、犯人逮捕などにも有効に繋げられるようになって来ました。

cameraしかもその技術の向上は急速で、ほんの数年前は精度はせいぜい800〜900人に1人ぐらいだったそうです。

bagそれでも物凄いと思いますが、安いロッカーや机の合鍵ぐらいの確率では、たった1人の犯人を"推定・想定"はできても"特定・確定"するのには、やや乱暴かもしれません。

sandclock「足利事件」で改めて行ったDNA鑑定で、同一性が否定されたそうです。

eye現在の技術では、何と4兆人超に1人まで識別できるそうですから、またまた驚きです。
mist全世界の人口が65億人ぐらいだとすれば、世界中に1人だけを探し出せる訳ですね。
eyeglassマクロもミクロも科学は壮大なものですね。

shock「寝ているのは確かに俺だけど、抱いている俺はいったいだれだろう?」ということもなくなりますか・・・sign02

« デアゴスティーニ「落語百選」 | トップページ | 独演会後日談 »

巷談」カテゴリの記事