« 「片棒」聴き比べ | トップページ | 上野から深川へ »

2009年5月 2日 (土)

「黄金週間連続独演会」

Yose090129 以前案内された、鈴々舎馬桜師匠のお江戸日本橋亭での「黄金週間連続独演会」(3日~6日)に行こうか、どうしようかと・・・。

 毎年続けられて、もう14回目となる今回は、正午開演の第1部と午後3時開演の第2部で合わせて16席を披露するとのこと。

中でも第1部は三遊亭圓生師匠、古今亭志ん生師匠、桂文楽師匠、柳家小さん師匠と、昭和の名人たちの得意ネタを日替わりで演るそうです。

Nihonbashi31 馬桜師匠は、この名人の師匠たちに楽屋で接することができた最後の世代で、名人たちのネタを後世に伝えようと、見聞きした楽屋などでのエピソードもたっぷり語るつもりだそうです。

第1部の演目は、以下の内容です。・・どれかには行こう・・。

  ◇ 3日   「円生に挑む」    三十石・ねずみ穴

  ◇ 4日   「志ん生に挑む」   火焔太鼓・黄金餅

  ◇ 5日   「文楽に挑む」    心眼・明烏・馬のす

  ◇ 6日   「小さんに挑む」   粗忽長屋・禁酒番屋・道灌

« 「片棒」聴き比べ | トップページ | 上野から深川へ »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事