« 師匠の新刊本 | トップページ | 立川志ら乃さんの葉書 »

2009年5月10日 (日)

相撲と落語

notes櫓太鼓が墨田の川にぃ~note

paper今日から両国国技館では「大相撲夏場所」が始まりました。

P1000543 日本経済新聞の27面で、「相撲と落語ーー金原亭馬生師匠に聞く」と題する特集が掲載されていました。

落語にも、「花筏」「阿武松」「佐野山」「大安売り」「千早ふる」「半分垢」など、相撲に関係する噺も多く、太鼓や幟や文字などにも似たような部分が多くあります。

お相撲さんの稽古帰りの乱れ髪には女性が憧れ、噺家さんの稽古帰りの間抜け面には愛想をつかされるという、雲泥の部分もあります・・・。噺家さん、そんなに卑下しなくても良いのにと思いますが。

« 師匠の新刊本 | トップページ | 立川志ら乃さんの葉書 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事