« 「落語研究会」の年間通し券 | トップページ | 桜花咲き誇る »

2009年4月 7日 (火)

落語のあらすじ

japanesetea落語のネタ(演題)が何題あるかは知りませんが、おかげさまで、新作落語を除けば、寄席や落語会で題名の分からない噺に出会う機会は少ないようです。
ear初めて生で聴くということは度々ありますが。

bookそれでは、ほとんどの落語のあらすじを知っているかと言えば、全くそんなことはありません。

pcインターネットの「千字寄席」に「落語のあらすじ」があり、例えば「あ行」で始まる落語が約100近く載っていますが、題名を見てすぐに「こんな噺だ」とイメージ出来るのは、せいぜい半分強程度でした。coldsweats02

musicまだまだ勉強不足だということと、普段演られていない噺がたくさんあるということですね。

« 「落語研究会」の年間通し券 | トップページ | 桜花咲き誇る »

徒然」カテゴリの記事