« 落語百選DVDコレクション | トップページ | 流三の次の噺 »

2009年4月12日 (日)

落語っ子連の稽古日

P1000150 先月の発表会の反省会。

役者(女優)のまど舞さんの、「芝居(演劇)と落語の違いについて」からスタートし、レベルの高いコメントが続きました。それぞれのメンバーが、発表会を通じて経験したり発見した貴重な思いを聞いて、改めて「素晴らしいなぁ」と思います。

私自身は、落研時代は"独り善がり"の稽古ばかりで分かりませんでしたが、プロセスを踏みながら、客観的な眼、しかも落語界の大御所から直接コメントや指導をしていただき、新たなストーリーやオチも考えながら噺を作り上げて行くことの楽しさ・喜びを感じました。

発表会を聴きに来てくれた、まど絵さんのお知り合いの方が仲間に入りました。

人数も多くなったので、落語っ子連も「2チーム制」にしようということになり、チーム名を、落語らしく江戸町火消し「いろは48組」を意識し、その48組にはない「へ組」と「ん組」にしようということに決まりました。女性陣は、少~ぉし"宝塚"を意識したようです・・?

阿佐ヶ谷で稽古する「へ組」、門前仲町で稽古する「ん組」。

私は「ん組」のメンバーになりました。「ん組」のメンバーは、まど深・まど音・窓蕗・まど絵・新人の皆さんと私です・・・。

「へ組」に比べわが「ん組」は落語の経験が少ないですが、良い意味で切磋琢磨して頑張りたいものです。

« 落語百選DVDコレクション | トップページ | 流三の次の噺 »

落語っ子連」カテゴリの記事