« 池之端「伊豆栄」 | トップページ | お礼参り? »

2009年3月21日 (土)

発表会の師匠のコメント

3ennsousisyou0308 師匠のブログに、先日の「落語っ子連」の発表会のコメントが載っていました。

師匠のブログの一部を拝見すると・・・、

 100人近い大入り。
 連中の一席ずつ終わる度に高座に出て講評を付ける。
 これがお客への講義にもなるかなぁ、とも期待している。
 それにしても疲れる。

 流三[三方一両損]、改良した落ちで口演してくれたのが嬉しい。       その落ちは後世に残るだろう。あたしもそれを演らせてもらうことにした。

3d3fiso2022jp3fb3fgyrctw44bcrdo1jpi あぁぁ、落語をやってよかった・・・。

何といっても、落語界の重鎮・大看板の師匠の目の前で噺を演り、それに直接コメントしてもらえる至福・・・・。 

これからも、「聴く」・「演る」・「書く(考える)」の3つを落語徘徊の「柱」にして、バランスよく続けて行こうと思います。

http://ensou-rakugo.at.webry.info/200903/article_11.html                  ↑師匠のブログ

« 池之端「伊豆栄」 | トップページ | お礼参り? »

落語っ子連」カテゴリの記事