« 昭和の名人古典落語名演集 | トップページ | 粗忽な話 »

2009年3月11日 (水)

発表会の感想

sun落語っ子連の発表会の感想がメールで届きました。

とにかくわざわざ来てくれて、ありがたいことです。

200812141907002 scissors【奥さんと来てくれた落研同期のTさん】

 お疲れ様でした。久方振りに素人の話を聞きました。

皆さんの緊張さがこちらにも伝わってきて、こちらも緊張して聞いていました。

今度は女房と一緒に寄席にでも行って見ようかと話してます。

そういう意味では、いい機会になったかなと思います。

今年の仙台での舞台期待してますから!

paper【福島から来てくれた落研同期のKさん】

 久しぶりに素人落語を聞き,落研時代を思い出しました。

玄人と素人の違いが良く分かりました。20代はわかっているつもりでいましたが,今思うとさっぱりわかんなかったなと。                                  P1000150円窓師匠の解説が良かったです。落語も作品なんだとつくづく思いました。書も作品です。思わぬ共通点をみつけてしまいました。落語を書にできるといいですね。挑戦してみます。                                                   「最初は師匠とそっくりにやります,しかし,やがて個性が出てくるのです。」との円窓師匠の解説に,「書」も全く同じだなと考えます。                                      いつになるかわかりませんが,私の個性も「書」に表れることと思います。楽しみに続けていきます。                                                   流三師匠はずいぶん上達しましたね。一番安心して聞くことができました。50周年が楽しみです。

P1000088 ear【会社の元上司のIさん】

 ご苦労様!良かったですよ!

あなたのことですから、あまり心配はしていませんでしたけど。益々今後が楽しみです。

punch【会社の同僚のFさん】

 声を出して笑う場面が多かったです。 師匠の一人ずつの指導やコメントの姿を見て、感動しました。 貴兄への言葉は印象的です。師匠がこの演題をされる日があったら行きたいですね!!

P1000151 lovely【従妹のMさん】

 右から読んでも左から読んでも!三流亭流三さん:本日はとっても楽しい一日でした。

ありがとうございます。落語のライブを初めて体験させていただきましたが、これほど見所満載とは!

 ことに食べ物関係は、魅力たっぷり。西行さんが鼓が滝で夢心地で食したお粥の味は?王子の扇屋の卵焼き、やっぱり一度味見しなくては!

 でも圧巻は何と言っても、大岡越前の「蟹」でした。生きが良くて、なぜか江戸前で、粋で、もっちーもっちーして、とってもおいしくごちそうになりました。

happy02【従妹のEさん】

 お疲れ様でした。想像を越える出来映えでした。ドキドキせずに、安心して楽しめました。

次回の発表会も誘って下さいね[]

« 昭和の名人古典落語名演集 | トップページ | 粗忽な話 »

落語っ子連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和の名人古典落語名演集 | トップページ | 粗忽な話 »