« 三流亭流三のこと | トップページ | 古本屋ならではの掘り出し物 »

2009年2月 2日 (月)

大黒さまの像

                                                     200902021333000          

何年か前に、金融危機に見舞われた金融機関の統合・合併が繰り返された結果、長〜い名前の大きな銀行が出来ましたが、私は「寿限無銀行」と言っています。

                                           大手町のこの寿限無銀行のビルの前に大黒さまの像があります。

大黒さまといえば、七福神のうちで豊穣と財福を司る神です。                                    銀行ですから、財福・裕福のご利益にあやかろうというものなのでしょう。

200902021335000

この銀行の前を通りかかる人で、この像の俵の上に、お賽銭よろしく、硬貨やコインを置いて行く人もいるのだそうです。                                  百年に一度の大不況と言われる今、恵比寿さまと大黒さまとセットで、ご利益があるといいなと、つくづく思います。

« 三流亭流三のこと | トップページ | 古本屋ならではの掘り出し物 »

季節・散歩」カテゴリの記事