« 新宿区のニュースリリース | トップページ | 師匠の一言コメント »

2009年2月10日 (火)

マンガ好き ・・・

pen第一生命が募集した"サラリーマン川柳"の中に、
  「マンガ好き 末は首相と 息子云う」というのがありました。
どこぞの国の首相は、KY(漢字読めない)であるばかりか、発言も大ブレで、国民の失笑と顰蹙を一手に引き受けているようです。
shockそれにしてもどこぞの国の首相たち、まず「お腹(ポンポン)が痛いようォ」と言って辞めたと思ったら、次は「誰も(ボクちゃんの)言うことを聞いてくれないようォ」と言って臍を曲げて辞め、今の口の曲がった人も、こんな状態では・・。sunこの国は実に平和な国ですね。

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html

ear昔から寄席では、
  「噺家は 世上のアラで 飯を食い」と言われています。
今の噺家さんたちは、この国の首相たちの無様な言動のおかげで、首相ネタが受けて、暫く旨い(臭いではない)飯が食えそうですから、感謝しないといけませんね。
噺家さんが儲かるという点だけで言えば、細やかながら、これも立派な?「経済効果」と言えるのではないでしょうか?
けだし、実に天晴れな"経済政策"です。

« 新宿区のニュースリリース | トップページ | 師匠の一言コメント »

徒然」カテゴリの記事