« 落語新刊本 | トップページ | 大日本橋亭落語祭 »

2009年1月26日 (月)

ブログ公開?

何と!何と! ヤフーで「乱志&流三」と検索すると、ヒットするではありませんか・・・・。                              非公開だから、言いたい放題・書きたい放題をしていたのに・・・。気をつけないと。                                                 風邪もなんとか退治でき、今週は元気に仕事が出来そうです。                        風邪のおかげで、先週聴きに行こうとしていた「三遊亭鳳楽独演会」と「三遊亭窓輝の会」に不義理をしてしまいました。                                           落語徘徊というのにも「習慣性」というか、通い始めると毎日行かないと変な感じになるものの、逆に2~3日聴かない日が続くと、行くのが億劫になるものです。                                                    本当は、今日も池袋か上野にでも出てみようかと思ったのですが、週初の疲れ?から、まっすぐ帰って来てしまいました。                                                               昨年は183回の寄席落語会徘徊をしましたが、今年は・・、その反動もややあり、今月は10回程度というところからのスタートになりそうです。                                                   堀井憲一郎さんの本を読んでいたら、1年間に400回行ったとありましたが、1人でも聴けば1回にカウントしている様子。私の183回は、少なくともその会の全部あるいはぼぼ全部を聴いてカウントしていますから、内容の充実度では負けないつもりです。                                                  彼には、プロのライターでもあり、事務所もスタッフもいるし、噺家や業界の人たちとの繋がりから、アドバンテージも多いので、羨ましいことこの上ありません。                                                                まぁ、「我は我なり、他人は他人なり」で、自分の「落語道」をいくのみです。

NHKラジオの「真打競演」で、扇遊「たらちめ」を聴きました。地方の公開録音の客席の反応は、寄席や東京での落語会と比べると、やはりどこか違った雰囲気がするものです。                               演っている噺家さんも、何となく別人な感じがします。

« 落語新刊本 | トップページ | 大日本橋亭落語祭 »

徒然」カテゴリの記事