« 花形演芸会 | トップページ | 乱志のお薦め落語家ベスト30 »

2009年1月10日 (土)

柳家三之助

柳家小三治の9番目の弟子、柳家三三のすぐ下の弟子でもある柳家三之助。落語協会の二つ目の香盤では最も格上の人で、真打間近の噺家。少し注目している芸人さんです。

「200901101910000.jpg」をダウンロード

彼の個人の落語会の案内が来ましたので、予約のメールを出してみました。

柳家三之助さま                                        明けましておめでとうございます。今年はいよいよ真打昇進が具体化する年ではないかと思います。                                         さて、ご案内をいただきました落語会ですが、2月12日の「三之助をみたかい?」の予約【1枚】申込みます。                  「らくごカフェ」の会にも行きたいのですが、生憎都合が悪くて・・。三之助さんのHPで紹介していただいた「らくごカフェ」に、12月下旬に外から覗いてみました。             神保町には頻繁に行って、落語関連の古本を物色していますので、気楽に入ることが出来れば・・と思い、お昼過ぎに覗いたのですが、残念ながら人の気配がしなかったので、中に入らずに帰りました。                  昨年、寄席や落語会に183回行きました。三之助さんは、「みたかい?」や表・裏研精会や小三治師匠の独演会などで15席聴かせていただきました。しがないサラリーマンですから、なかなか自由が利かない点もありますが、今年も楽しませていただきたいと思います。                        ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

すぐに返信がありました。

三之助です。                                              さっそくチケットをお送りしましたのでお受け取りください。                     らくごカフェにもぜひ寄ってみてくださいね。                                   なかなか楽しい空間ですよ!                                      本年もなにとぞご贔屓の程をお願いいたします。

芸人さんとの触れ合いも楽しいものです。

« 花形演芸会 | トップページ | 乱志のお薦め落語家ベスト30 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事