2019年3月26日 (火)

千早亭落語会での演目

扇子っ子連・千早亭・・・。「千早亭落語会」は、先日で18回目となりました。一区切りということで、私の演目を振り返ってみました。 ①2010(平成22)年7月   「千早振る」~落語教室修了発表会  ②...

» 続きを読む

2019年3月25日 (月)

「お江戸あおば亭」のエントリー

5月25日(土)に開催の「第16回お江戸あおば亭」の出演者を今月末まで募っています。取りまとめてくださっている談亭志ん志師匠によれば、現在エントリー7名だそうです。勿論、その中には、私と志ん志師匠が含...

» 続きを読む

師匠とバイク

先日、どこかのテレビ局で放送された、柳家小三治師匠を特集した番組で、バイクに乗った方々の写真が出ていたようです。セピア色の写真ですが、4人のライダー?が颯爽と大型のバイクに跨っています。左から2番目が...

» 続きを読む

甲子園の応援?

今朝の通勤電車の中で。高校生らしい女の子が座っていました。膝の上に「茨城 石岡一高  祝 甲子園出場 」と書いた青いバッグ。あぁ、センバツ高校野球が始まっているんだ。今日は、石岡一高が出場するみたいで...

» 続きを読む

2019年3月24日 (日)

ラジオ寄席

今夜は、今まさに旬の「歌之介改め四代目三遊亭圓歌」さんです。◇「龍馬伝」      四代目三遊亭圓歌収録の時は、まだ歌之介さんだったはずです。十八番のオリジナルのネタです。でも、録音は、いつもよりソフ...

» 続きを読む

「あさくさ文七」閉店

何度か通った、浅草公会堂の近くの喫茶店「茶や あさくさ文七」が、3月末で閉店するそうです。普通の喫茶店ではなくて、落語仕様の店内は、とても良い雰囲気でした。若手の噺家さんやアマチュアの落語会なども開か...

» 続きを読む

土俵人生の岐路

象徴的な、ドラマチックな取組でした。2人の力士それぞれの相撲人生の大きな岐路になる大一番。片や勝てば大関昇進が確実。片や負ければ大関陥落我慢決定。まるで大関入れ替え戦のようです。はっきり明暗が別れる一...

» 続きを読む

我慢出来なくて

新宿からの帰り道。ブランチだったので、小腹が空きました。そしてとうとう、禁断を破って、上野駅のホームの立ち食い蕎麦屋に入ってしまいました。かき揚げ玉子蕎麦・・・。昔は、会社帰りに、まだリニューアル前の...

» 続きを読む

大学生の落語

「明治大学落語研究会第55期卒業公演」を、中入りまで聴かせていただきました。会場の「新宿永谷ホール」は、「お江戸あおば亭」などに使えないかと。開演の時には、40名以上の来場者にはなっていました。東京の...

» 続きを読む

新宿(歌舞伎町)へ

新宿には何年か通いましたが、歌舞伎町にはおよそ足を踏み入れませんでした。今日は西武新宿駅で下車し、歌舞伎町の端を歩いています。目的は、西武新宿駅前にある、「新宿永谷ホール」での「明治大学落語研究会卒業...

» 続きを読む

小ゑん師匠のツイート

柳家小ゑん師匠が、とても含みのあるツイートしていました。芸のこと、稽古のこと。 これは圓生師匠の言葉を圓丈師匠経由で聞いたというもの。 なるほど、分かる気がします。...

» 続きを読む

お宝拝見

昨日の千早亭落語会にご来場くださったお客さまが、師匠の「洒落番頭」の後の中入りの時に、貴重な品物を持って来て、ご披露くださいました。   師匠の師匠、六代目三遊亭圓生師匠の書(絵)を掛軸にしたもの。「...

» 続きを読む

1人カラオケの効果

今回、本番の直前に何度も通った1人カラオケ。カラオケと言っても、歌は歌わず、ひたすら読み稽古を繰り返しました。完全に遮音されていますから、静かな空間で、思い切って声も出して。今回は、この稽古をしなけれ...

» 続きを読む

筋肉痛・・・

朝目覚めると、例によって、下半身の筋肉痛です。落語は座ってやるんだから、上半身ならともかく、下半身が筋肉痛なんてと思われるかもしれません。ところが、膝、腿、腰への負担は大きいもので、必ず翌日に残ってし...

» 続きを読む

落語DEデート

昨日の高座の後の筋肉痛を感じながら、ボーッと聴いています。今朝も懐かしい師匠の音源。◇「馬の田楽」        五代目古今亭今輔今輔師匠は、新作でお婆さん、古典では田舎と怪談が十八番。何とも田舎の匂...

» 続きを読む

2019年3月23日 (土)

千早亭落語会盛会

千早亭落語会は、満員の盛況でした。一部メンバーのお客さまが大勢ご来場でしたが、途中で帰った後でも8割方のお客さまが残ってくださいました。トリを務めさせていただいた「長屋の花見」も、1人カラオケのおかげ...

» 続きを読む

千早亭落語会

千早地域文化創造館。この会場で18回目の発表会。いつものように、師匠からもご挨拶いただき。     ◇「小噺」                     千早亭美波羅(みはら)     ◇「十徳」   ...

» 続きを読む

千早亭落語会開演

満員御礼。千早亭落語会が開演。ご来場ありがとうございます。...

» 続きを読む

千早亭落語会開場

12時30分、いよいよ開場。さぁ、お客さまはどれぐらい来てくださるか。こんなに来てくださいました。開演時で既に満員状態。慌てて、丸椅子をかき集めて準備しました。...

» 続きを読む

千早亭の会場

千早亭落語会の会場設営終了。今日も大勢の方々が来てくださることでしょう。それにしても、今日は寒い。...

» 続きを読む

寒っ!

昨日の暖かさとは一転、今朝は寒くなりました。雨も降りそうです。せっかく開花した桜も萎んでしまいそうです。...

» 続きを読む

たら・れば

あの富士山が噴火したら・・・。火山灰は、富士山の東側一帯の広大な範囲に降り注ぐことになりそうです。そんなことになれば、東京は大変なことになりますね。実は、我が実家は南西側ですから、火山灰の直接の影響は...

» 続きを読む

今日の手拭い

例によって今日の「千早亭落語会」で使う高座手拭いの選択。やはり季節に合わせた柄、噺に合わせた柄が良かろうと、桜の花の柄にしてみました。手拭いを使う場面はありませんが、何とか目に入るような工夫をしようと...

» 続きを読む

今日は「千早亭落語会」

今日は「第18回千早亭落語会」。9年前、豊島区千早地域文化創造館で開講された「圓窓の落語教室」を受講したメンバーを中心に、講座終了後も落語の稽古を続け、18回目の発表会ということになりました。残念なこ...

» 続きを読む

古い車が見直されて

最近は、例えば、娘が母親が若い頃に着ていた、当時はやっていたファッションに興味を示す傾向があるようです。流行というのは、ぐるぐる回るもののようです。やはり、珍しいものや未知のものに対する好奇心、良いも...

» 続きを読む

2019年3月22日 (金)

1人カラオケ稽古

今日も今日とてアフターファイブで行きました。今回も2時間、帰る途中で立ち寄り。・・・と言うよりも、あすの本番前の最終の稽古。が、まだ時々高座本を見ながらの稽...

» 続きを読む

「お江戸あおば亭」のプログラム案

5月25日(土)に開催予定の「第16回お江戸あおば亭」のプログラムを試作してみました。チラシと同じ、歌川広重の「堀切の花菖蒲」をベースにしています。右側の裏表紙には、「60年のあゆみ」をまとめてみまし...

» 続きを読む

金原亭馬好師匠の訃報

金原亭馬好師匠が亡くなったそうです。享年70歳。1976年11月7日「仙台落語勉強会」にご出演いただきました。当時はまだ二つ目で、「金原亭馬太呂」でした。三遊亭ぬう生(現圓丈師匠)さん、柳家小もん(故...

» 続きを読む

明日は「千早亭落語会」

明日23日(土)は「第18回千早亭落語会」です。午後1時から、豊島区千早地域文化創造館で。もう18回目になるんですねぇ。どれほどレベルが上がったのか、やや自信のない部分もありますが、とにかく続けて来ら...

» 続きを読む

「そや寄席」のDVD

先日お世話になった、市川市曽谷公民館に、「そや寄席」のDVDを送らせていただきました。 3回目の出前落語会でしたが、お客さまにも好評だったようで、公民館主催講座の資料(記録)とい...

» 続きを読む

イチロー引退

メジャーリーガーのイチローが引退を発表。   とうとうその日が来たか・・・。それにしても、物凄い選手でした。   こんなにビッグになろうとは。天性のセンスと努力の賜物でしょう。名人...

» 続きを読む

2019年3月21日 (木)

江戸家猫八・小猫親子

今日は、四代目江戸家猫八師匠のご命日だそうです。   3年前に、60代の若さで亡くなって、大変ショックでした。寄席では、いつも明るく楽しい至芸を披露してくれましたから。今は、息子さんの小猫さんが頑張っ...

» 続きを読む

奥羽越学生落語会

現役諸君は、追い出し落語発表会が終わったばかりですが、月末には「奥羽越学生落語会」と、多忙な春休みです、。もう11回目になるんですね。今回は、ホームグラウンドでの開催です。東北地方最古参の落研の名に恥...

» 続きを読む

願わくは

願わくは  花の下にて  春死なむ                  その如月の    望月の頃   西行法師の辞世の歌です。   如月と言っても旧暦ですから、如月の望月と言うことは、今年の場合は明日...

» 続きを読む

営業?

松戸駅前の歩行者天国に、お笑いコンビが来ていました。大変申し訳ありませんが、名前は知りません。歩行者天国で歩く人たちで、このコンビの芸を聴こうという人はいないと思います。テレビやステージで見る芸人さん...

» 続きを読む

ペペロンチーノ?

上野のカラオケ店から戻って、ちょっと遅い軽ランチ。ペペロンチーノだそうです。やはり、稽古とはいえ、通しでやるとかなり疲れます。それにしても、今日は暑くて、汗が出て来ます。...

» 続きを読む

ホコテンの賑わい?

午前中しか分かりませんが、風が強いものの、天気は良かったから、大勢人が出たかもしれません。どこでも、街興しに必死で・・・。イベントというのは、どれほど効果があるのでしょうか? イベントにも色々工夫を凝...

» 続きを読む

桜が開花

事前の予想が的中して、東京で桜が開花しました。いよいよ花見シーズン、春爛漫です。...

» 続きを読む

歩行者天国

松戸駅前では、何となくイベントが開かれているようです。ペデストリアンデッキでは、吹奏楽の演奏や、来月オープンする「キテミテマツド」の広宣。高砂通りは歩行者天国になっていました。マイナーな雰囲気で、昼前...

» 続きを読む

2019年3月20日 (水)

ふざけるな!

今は使ってはいけない言葉ですが、’こいつ'には使わせてもらいます。「恥を知れ!非国民!」と。よりによってあの韓国で、とんでもない狼藉を働いた役人。 [E:#x...

» 続きを読む

十三夜

今日の月は十三夜です。駅前のペデストリアンデッキから見上げると、ほぼ 真ん丸な月が見えました。肩を並べて月を眺めているカップルもいました。金曜日は満月、土曜日は十六夜の月ですね。...

» 続きを読む

四代目三遊亭圓歌襲名披露興行

いよいよ明日から、鈴本演芸場を皮切りに、「四代目三遊亭圓歌襲名披露興行」が始まります。三遊亭歌之介改め四代目三遊亭圓歌。二代目も三代目も、大衆受けした師匠ですから、期待は大きいも...

» 続きを読む

カラオケルーム稽古

最近のマイブームになった、1人カラオケでの稽古。今日もアフターファイブで行きました。6時過ぎから2時間。今夜も「長屋の花見」の通しを2回、前半と後半に分けて1回。都合3回分の読み...

» 続きを読む

富嶽三十六景・・落札

葛飾北斎と言えば、日本は勿論、世界的に有名な芸術家。そして、その作品は、時が経っても色褪せることのない素晴らしい芸術。この北斎の代表作の版画2作品が、ニューヨークで競売にかけられ、...

» 続きを読む

もうすぐ

何処とは言いませんが、蕾が大きくなっています。今にも、ほころびそうです。...

» 続きを読む

タクシー代乗車前に確定

タクシー代金は目的地に着いてみないと確定しません。細かいお金を準備しなくてはならなかったり、渋滞時には、停まっていてもメーターが上がる・・・。目的地までの料金を乗車する時に確定さ...

» 続きを読む

会長・代表の変遷

大したものです。新会長決定のニュースが流れると、こんなふうにまとめる人もいるんです。各落語団体の会長・代表(副会長)の変遷の図。いずれも、会長在任期間は相応に長いですが、落語協会...

» 続きを読む

春風亭昇太会長誕生!

「公益社団法人落語芸術協会」の新しい会長に「春風亭昇太」さんが就任することが決まったそうです。落語芸術協会は、昨年亡くなった「桂歌丸」会長の後任が決まっていませんでした。暫定的に...

» 続きを読む

リニューアル後

慣れないというのを差し引いても、新しいシステムは最悪。以前よりも、使いづらいだけでなく、システムも後退した感じ。今までは出来ていたことが出来なくなった。もう、昨日の対応も含めて、...

» 続きを読む

地下鉄サリン事件から

あの忌まわしい「地下鉄サリン事件」から24年経ちました。あの年は、1月には「阪神淡路大震災」が起こっていました。どんなに立派な?思想や宗教でも、人を殺す、人の幸せを奪うなんて、絶...

» 続きを読む

«恥ずかしい・・・(;´д`)