2019年5月20日 (月)

「三流亭流三」を見つけた!

ツイートされていた、アマチュアの落語会のプログラムの中に、「三流亭流三」を見つけました。         ↑ 流三さんは「千両みかん」です。私は、昨日の午前中は「落語っ子連」の稽古、午後には寄席文字作...

» 続きを読む

軽っ!

巨人の上原投手が、シーズン途中に突然の引退を発表。ところが、その第一声の軽いこと。こんなツイートでした。...

» 続きを読む

開業91周年

会員として時々出入りをしている、神保町の学士会館。今日が開業91周年だそうです。昭和3年5月発行の「帝國大学新聞」(すごい名前)の記事。《學士諸彦の御利用を乞ふ》の見出しが、時代を感じます。「彦」とい...

» 続きを読む

再休場・・・?

大相撲夏場所を右膝負傷で途中休場し、8日目に再出場したばかりの大関貴景勝が、9日目から再び休場するそうです。 看板力士の大関による1場所2度の不戦敗は極めて異例。 8日目まで3勝3敗2休。貴景勝は4日...

» 続きを読む

筋肉痛の兆し?

昨日は、自分でアレンジした地語りなしのぶっつけ本番で、師匠からダメ出しされやしないかという緊張感もあってか、稽古の後、自宅に戻ってぐったりしました。尤も、いつの稽古でも、一席だけで疲れ果てるんですが。...

» 続きを読む

三遊亭小吉さん

稽古の時に師匠に確認しました。小吉さん、いよいよ前座でデビューです。真面目な好青年ですから、応援したいと思います。窓門には、吉窓師匠のお弟子さんの「小吉」さんのほかに、萬窓師匠のお弟子さんで「まんと」...

» 続きを読む

守・破・離

学生時代に4年間落研に在籍し、社会人になってからはほとんど落語から離れていたものの、13~14年前に戻って来ました。落研からのご縁で、直後から、大看板の三遊亭圓窓師匠から指導を受けるようになりました。...

» 続きを読む

中トリ?

プロ中のプロである師匠に指導を受けていると、自分たちの思い込みや伝承で、誤用している言葉が多くあることに気がつきます。例えば「中入り」。多くは「仲入り」としていますが(寄席でも一部で)、これは「中入り...

» 続きを読む

2019年5月19日 (日)

小凡さんの作品

寄席文字作品展でお世話になった「小凡さん」。某大学落研のOBだそうで、現役時代から我流で寄席文字を書いていたそうです。そして、自己流に限界を感じて、昨年右乃香師匠の指導を受けるようになったそうです。な...

» 続きを読む

流三

今日は見たくても高座本はありませんから、メガネを外して本番モードで。今日は、師匠との勝負だと言うぐらいのつもりでした。師匠の高座本のストーリーや演出を離れて、地語りを全てカットして、自分の言葉の引き出...

» 続きを読む

百梅さん

なかなか、ここのところお妾さんやらの雰囲気が出せるようになった?「権助提灯」やら「紙入れ」、そして今回の「悋気の独楽」と。前回の師匠からのアドバイスも、それなりに消化して来ています。これはなかなか出来...

» 続きを読む

窓口さん

ちょっと体調が良くないと言うことでしたが、稽古には元気に参加されて、しっかり稽古されました。 「青菜」は、かなり丁寧に読み稽古を続けています。 窓口さんは、私が休会した扇子っ子連の稽古も続けています。...

» 続きを読む

千公さん

いつもパワフルな千公さんでしたが、今日は体調が良くないと言うことで、「芝浜」は後半からでした。千公さん、初めての人情噺なので、かなり苦労されているようです。落語上達のプロセスの重要なハードルですから、...

» 続きを読む

蝶九さん

蝶九さんも、場面や登場人物の心理などを考えて工夫をしています。この「味噌豆」も、定吉のキャラクターが固まり、非常に聴きやすくなりました。仕事が忙しい中にも拘わらず、頑張る姿勢は素晴らしいと思います。今...

» 続きを読む

越児さん

越児さんは、先月の稽古は2回とも欠席でしたので、2ヶ月ぶりでした。喰亭寝蔵としての来週の高座の演目「宿屋の富」。これはそもそも再演ですから、本番直前の調整、確認、小手調べといったところです。師匠も、安...

» 続きを読む

学津さん

学津さんは、既に先日「崇徳院」のネタ下ろしを、地元の落語会で済ませたそうです。私は、「船徳」の"竹屋のオジサン"のように、「学津さぁ~ん、大丈夫かぁ~い?」って。彼は、地元などでの高座の機会も多いので...

» 続きを読む

寄席文字作品展

落語っ子連の稽古会の後、神保町で開催されている寄席文字作品展へ。題して「寄席文字で綴る落語風景」。お世話になっている「H先生」の作品も、とても目立つ場所に展示されていました。落語会の案内やめくりの世界...

» 続きを読む

落語っ子連の稽古会

今日は7名が参加しました。いつもの和室ではなく、会議室で。和室よりも近くて、座面が高いので、かなりリアルに眺められます。◇学津さん「崇徳院」◇越児さん「宿屋の富」◇蝶九さん「味噌豆」◇千公さん「芝浜」...

» 続きを読む

出囃子CD届く

Amazonに注文していた出囃子のCD「寄席囃子100」が届きました。メンバーにご同意いただき、「落語っ子連」の所有とさせてもらうことにしました。帰属を明確にするのと紛失予防策も兼ねて、「落語っ子連」...

» 続きを読む

落語DEデート

今日は落語っ子連の稽古会です。稽古場に行く途中で聴きながら。◇「想い出」    五代目古今亭今輔◇「古手買い」    四代目三遊亭圓遊両方とも、あまり聴かない噺でした。明治生まれの噺家さんたち・・・、...

» 続きを読む

来週は「芸協らくごまつり」

私は、1度も行ったことはありません。興味はあまりありません。...

» 続きを読む

歯磨きチューブ

最近の歯みがき粉のチューブは、昔と違ってほとんどがラミネートチューブ。歯みがき"粉"ではありません。歯みがきペースト?ところが、最後の搾り出しにはかなりの力が要ります。もう少し、出しやすく、使いきりや...

» 続きを読む

2019年5月18日 (土)

「五百羅漢」の高座本

老人性なんとかの症状が出て紛失した「五百羅漢」の高座本。大阪のホテルかオフィスに置き忘れていないかと、一縷の望みをかけていましたが、やはり見当たりませんでした。どこへ行ったんだろう?  あとは「1人カ...

» 続きを読む

人手不足

帰省する時に、妹を迎えに行く途中で立ち寄るコンビニのトイレ。コンビニの24時間営業の是非が話題になっていますが、人手不足で採用を呼び掛けても、なかなかアルバイトが集まらないようです。便利であることは間...

» 続きを読む

ランチ

今日は、母のところに行きました。1ヶ月ぶりに、妹と一緒でした。ランチは、よく行くファミレスでハンバーグ。サラダバーとドリンクバーなコスパと、昼時でも比較的空いているので、贔屓にしています。病気には無縁...

» 続きを読む

末廣亭6月下席に?

ある人から聞いて確認してみました。新宿末廣亭の6月下席の香盤です。前座さんに「三遊亭小吉」さんの名前を見つけました。小吉さんは、圓窓師匠のお弟子さんの吉窓師匠に弟子入りして、見習い中でした。最近は、入...

» 続きを読む

こちらも60周年

落研は今年創部60周年です。「先日、大学の学部の同窓会の東京支部会も60周年になるそうです。私のような、「幽霊卒業生」は、一度も参加したことはありませんが。しかし、今回は、我々にとってあこがれの存在だ...

» 続きを読む

寄席囃子100

思えば、最近の数ある大ボケの最初だったかもしれません。昨年暮れに出前落語で使った後、出囃子のCDを紛失してしまいました。仕方がないので、それ以降の落語会には、落語っ子連の学津さんのを借りていました。し...

» 続きを読む

来週は「お江戸あおば亭」

いよいよ来週の土曜日は「お江戸あおば亭」です。まだ、個人的には噺が出来ていませんので、例によって突貫工事です。創部60周年記念と冠して、東京で開催する16回目のOB落語会です。...

» 続きを読む

2019年5月17日 (金)

東京落語会

無事に大阪から戻って、予定どおり会議を済ませてから、ニッショーホールへ。前半は、正直なところ、かなり退屈でした。会場の冷房が寒かったり、隣の席のオヤジが、開演中に電子機器を操作していたので止めさせたり...

» 続きを読む

東京落語会へ

大阪から戻り、予定どおり会議に出て、仕事を一段落させてニッショーホールに向かいます。会場に向かう途中も、再開発でビル建設ラッシュです。虎ノ門ヒルズの周りにも高層ビルが囲みます。ニッショーホールの入口に...

» 続きを読む

寄席文字で綴る落語風景

いよいよ明日から始まります。春亭右乃香師匠の 寄席文字教室の皆さんの作品展。 私は、日曜日の稽古が終わった後にお邪魔しようと思っています。...

» 続きを読む

あわや、また大ボケ

夕方の会議のために、大阪から日中の移動です。改札を入って、時刻と発車する番線を確認してから、ちょっと時間があるので、待合室で数分座った後、発車数分前になったので【26番ホーム】へ。停まっている車両にま...

» 続きを読む

自分の立ち位置

最近、自分の立場やなすべき(なさざるべき)ことの理解が出来ない輩が多いようです。「戦争をして取り返す」発言の国会議員、自分で起こした事故なのに「急発進した」と言い訳をするオヤジ、そして・・・。とうとう...

» 続きを読む

今日は「東京落語会」

今日は「東京落語会」です。今、大阪にいますが、午前中の会議が終わり、これから東京に戻り、午後の会議に臨みます。何とか、聴きに行くことが出来そうです。...

» 続きを読む

竹扇松戸落語会

知人からのメール。雷門小助六さんの独演会「竹扇松戸落語会」。10年前に始まった「竹扇松戸落語会」が区切りの30回目を迎えます。かつて松戸にあった飲み屋「竹扇」の常連だった当時二つ目の雷門花助さんを応援...

» 続きを読む

2019年5月16日 (木)

ダメだ・・・

やはりボケの進行が進んでいる。新幹線内で使っていたBlue toothのイヤホンが見当たらない。・・・もう重症。完全に自己嫌悪。 [E:...

» 続きを読む

予約確認

いつもお世話になっているホテル。前回宿泊時、予約しているものと思っていたら、当日夜にフロントに行って初めて予約していなかったことが分かり、ちょっと焦りました。幸い日曜日だったこともあり、空室があったの...

» 続きを読む

ご命日

5月16日は、著名な方お2人のご命日です。2002年に亡くなられたのが、五代目柳家小さん師匠。2018年に亡くなられたのは、西城秀樹さんです。それぞれ、私にとっては思い出深いお2人です。小さん師匠のお...

» 続きを読む

新大関休場・・

新大関の貴景勝が、昨日の取組で右足を痛め、夏場所5日目の今日から休場するそうです。貴景勝は、4日目の昨日、ここまで5連敗中だった苦手の小結 御嶽海を破って3勝1敗としましたが、この取組で右ひざ付近のじ...

» 続きを読む

早速ツイート

他人のことは言える立場ではありませんが、早速「古今亭菊之丞独演会」の感想がツイートされていました。   最近、落語にはまった女性のようです。...

» 続きを読む

稽古の大切さ

立川談志師匠の語録から。型ができてない者が芝居をすると型なしになる。メチャクチャだ。型がしっかりした奴がオリジナリティを押し出せば型破りになれる。どうだ、わかるか? 難しすぎるか。結論を云えば型をつく...

» 続きを読む

2019年5月15日 (水)

中入りで

文化シャッターBXホールでの「古今亭菊之丞独演会」の中入り。とにかく、とても素晴らしい会場です。主催者の他の落語会などのチラシも置いてありました。偶然だったのですが、先日メールで昼夜を予約した、若手の...

» 続きを読む

古今亭菊之丞独演会

「古今亭菊之丞独演会」です。◇「道灌」     古今亭まめ菊このお嬢さんが菊之丞さんの一番弟子だそうです。6年前に亡くなった菊之丞さんの師匠「古今亭圓菊」師匠の形見分けで、ちょうどサイズが合ったという...

» 続きを読む

文化シャッターBXホール

色々な点で、とても良い会場です。 文化シヤッターBXホール。 今夜の落語会のパターンで、18席X9列で162席。客席の傾斜もあるので、どの席からも舞台(高座)が見やすい。中入りの時に、会場のスタッフの...

» 続きを読む

春日(西片)へ

今日は「古今亭菊之丞独演会」で、文京区春日(西片)にある「文化シャッターBXホール」に初めて行きます。仕事を終えて、都営三田線の「内幸町駅」から「春日駅」へ。駅を上がって、白山通りを北歩いて2~3分。...

» 続きを読む

鈴本演芸場5月下席

予想通り、「隅田川馬石」さんから、DMが届きました。いつものように、丁寧な自筆(であろう)コメントが書かれています。 今月の鈴本の下席。初日の「文七元結」は、必ず聴かせてもらいたいと思います。「柳田格...

» 続きを読む

てんしき杯?

こんな"訳ありな"ツイートがありました。     何があったのかと調べたら、主催者が女性に付きまとって、お縄になったようです。まぁ、仕方ないというか、当然でしょうね。...

» 続きを読む

おバカ書類送検

渋谷のスクランブル交差点。かつて、写真のハートマークのビルにあるオフィスに5年弱通勤していました。当時も、どこから人が湧いて来るのかと思う、どこに魅力があるのか分からない場所でした。年末や年始、最近は...

» 続きを読む

2019年5月14日 (火)

レベルアップ

まことにお恥ずかしい話なんですが・・・。    何年かかったでしょうか?「ポケモンGo!」のレベルが【レベル32】から【レベル33】に上がりました。    ほとんどやらなくなって、ほんの時々、偶然思い...

» 続きを読む

«世界遺産?