2017年12月11日 (月)

「そや寄席」のプログラム案

art2月3日の「そや寄席」のチラシとプログラムを作りました。 表紙は、豆まきの浮世絵をいれて季節感を出しました。 裏表紙は、「落語っ子連」のご挨拶と、当日の演目をお題にした「三段なぞかけ」を...

» 続きを読む

儀装馬車も復活

horseその東京駅前広場が完成したことで、皇居に向かう馬車が復活したそうです。 新任の外国大使が天皇陛下にあいさつする「信任状奉呈式」の馬車列が、JR東京駅の赤れんが駅舎から皇居に向かうルー...

» 続きを読む

権太楼師匠の「死神」

京須偕充さんが、柳家権太楼師匠の「朝日名人会」での録音CD発売に際して、「死神」についてコメントされています。 来年2月に柳家権太楼の新譜CDを発表します。 2枚組で「死神」「鰻の幇間」「藪入り」「抜...

» 続きを読む

富士山女子駅伝

sportsまだまだ認知度は高くないかもしれませんが、今年も「富士山女子駅伝」が、12月30日に開催されます。 富士宮市の浅間神社から富士市の運動公園までの7区間43.4キロを、女子大生21チ...

» 続きを読む

拡大鏡

eyeglass母のリクエストで、ルーペ(拡大鏡)をAmazonで手配して送りました。 老眼鏡ではなくて、拡大鏡なんですね。 母も、元気な頃からやっている俳句や習字を、今の施設でも続けていて、...

» 続きを読む

東京駅前広場

bullettrainこちらは本物の東京駅です。train JR東京駅の「丸の内駅前広場」のリニューアル工事が終了。 重要文化財に指定されている赤れんがの駅舎や、皇居まで続く「行幸通り...

» 続きを読む

何だろう?

fuji先週の土曜日に帰省した時、道の駅「富士川楽座」から富士山を眺めましたが、撮影の定点に久しぶりに行くと、こんな模型のような物が置かれていました。 東京駅の模型のように思えますが、誰が、何...

» 続きを読む

取り越し苦労?

ski来年2月は、韓国で冬季五輪が開催されます。 日本人アスリートたちも、オリンピックに向けて、各種競技で大活躍しています。      女子のスピードスケートなん...

» 続きを読む

今日のなぞかけ(12/11)

【文違い】  ・「金を捻出するための嘘の手紙」とかけて ・「練習中に怪我をした羽生結弦選手」と解く ・その心は「ちょっとした文違い(踏み違い)でした」 【風呂敷】  ・「亭主が帰って来たので慌てて押入...

» 続きを読む

ごひやく都々逸(12/11)

coldsweats02落語の中の落語のひとつ。 落語をやる人が必ずと言っていいほど通り過ぎる噺。 [道灌] ・五七五七七 一枝知らで やはり歌道の 暗さ知り 賎の女が差し出す山吹の花の一枝の...

» 続きを読む

2017年12月10日 (日)

出前「深川三流亭」

event落語っ子連の三流亭窓口さんの繋がりで、今まで市川市の複数の公民館で、「深川三流亭」の出前落語会をやらせていただいているのですが、4ヶ所目として、来年6月2日頃に公演させていただくこと...

» 続きを読む

ラジオ寄席

music今日は一段と軽い演目で。    ◇「お見合い中」      昔昔亭桃太郎 桃太郎師匠、ここまで来ると、噺が上手いとか言うのではなくて、ユニークで面白いという芸だと思います。

» 続きを読む

大きな大根

banana昨日、田舎でもらって来たのが、大根と白菜と沢庵と蒟蒻・・・。 その大根と白菜の大きなこと! 特に大根は、写真の通りで、私の足と比べるとわかると思いますが、恐らく優に6~70センチは...

» 続きを読む

天使来訪

bud今日は暇だなぁと思っていると、息子一家が遊びに来ました。 図らずも、我が天使②と天神④と会えることになりました。 元の予定がドタキャンになって、怪我の巧妙? 4日前に満3歳になったお兄ち...

» 続きを読む

年賀状

penむっくりと起き出して、ボーッとしていましたが、年賀状の宛名書きでもやろうかと。 私は、今年は、先々月亡くなった義理の父の喪に服していますが、母の年賀状の宛名書きです。 母が倒れてから、母...

» 続きを読む

オロナミンCのCM

tv朝寝して、何げなく自室でテレビを視ていたら。 流れていたオロナミンCのコマーシャルで、「これは佐原ではないか!?」。 今までなら、見過ごしていましたが、ピンと来ました。 先月、噺っ子連・有...

» 続きを読む

落語DEデート

sun今日は、出かける用事があったのですが、会う予定の人が風邪引き(インフルエンザ?)なので、昨夜キャンセル。 それで、今日は朝寝を決め込んだのですが、悲しいかな、その時刻になると、取り合えず...

» 続きを読む

ごひやく都々逸(12/10)

最近少なくなって、絶滅危惧種になっているのが幇間でしょう。 [幇間腹] ・ご贔屓と言え 酷いご趣向 破れて鳴らぬ 朽ち太鼓 大店の若旦那の道楽で、とんでもない趣向に付き合わされた一八・・・。 いっぱし...

» 続きを読む

今日のなぞかけ(12/10)

【不動坊】  ・「アルコールとあんころ」とかけて ・「ビザとピザ」と解く ・その心は「音は似ていますが全く違うものです」 【ふたなり】  ・「両性具有」とかけて ・「煮物をしている時にペーパータオルを...

» 続きを読む

2017年12月 9日 (土)

全日空寄席落語傑作選

airplane飛行機に乗った時に、座席にあるイヤホンで音楽を聴く人は大勢いると思います。 落語などの演芸プログラムもあるので、ファンも多いようです。 東西を代表する落語家の演目を37席を収録...

» 続きを読む

娘の誕生日

birthday今日は、皇太子妃雅子様の鳥居誕生日だそうですが、我が家では、娘の誕生日です。 娘も今や2児の母。 現在は、2人目の育児休業を取得中で、子育て真っ只中。 婿が、SNSにこんな投稿...

» 続きを読む

お題目

rock幼い頃、毎年12月12日は、集落の集会場所(お堂?)に集まって、みんなでお題目を唱える行事がありました。 子どもには、何が何だか分かりませんでしたが、集落の人たちが集まり、お題目が終わ...

» 続きを読む

「火事息子」

car今日は、帰省するクルマの中で、師匠のCDを聴いて、参考にさせていただこうと。cd CDも高座本も、どちらも師匠の口演ですが、録音、掲載の時期が異なりますから、全く同じではありませ...

» 続きを読む

今日の富士山

fuji今日も晴天で、各地から富士山を眺めることが出来ました。 まぁ、いつもの場所ですから、富士山の形は変わりませんが。 ◇東名高速大井松田IC付近。 東京から下って、真っ正面に見える富士山は...

» 続きを読む

ごひやく都々逸(12/9)

昔の皇室のやんごとない話題。 [崇徳院] ・後日に怨霊 火や乱祟り 厄難除けに 供養され 崇徳天皇[上皇]は、歌人としても有名ですが、実はあまりハッピーではなかったようで、波乱万丈の人生でした。 死後...

» 続きを読む

今日のなぞかけ(12/9)

【富士詣り】 ・「冨士詣りを手軽にする方法」とかけて ・「出来の良くない嫁」と解く ・その心は「富士塚(不束・ふつつか)です」 【無精床】 ・「腕の良い床屋さん」とかけて ・「試合を作るリリーフピッチ...

» 続きを読む

2017年12月 8日 (金)

平野部でも雪?

rain12月8日、午後9時。 今、冷たい雨が降っています。 天気予報では、今夜は気圧の谷が通過し、寒気が南下し、関東地方の平野部でも雪のまじる可能性ありと。 明日は帰省するので、東名高速の御...

» 続きを読む

オリンピックのキャラクター候補

mobaq2020年の東京オリンピック・パラリンピックのキャラクター候補が発表されました。 オジサン的に言うと、どれも、所謂「可愛い」という感じではないんですね。 ポケモンとか、妖怪ウォッチと...

» 続きを読む

御歳暮

pen昨夜、喪中葉書を概ね書き終えて投函しました。postoffice 最近、この数年は、年賀状などの宛名は手書きしています。 印刷する方が、体力的には楽かもしれませんが、親戚や知人を...

» 続きを読む

深川三流亭にも影響?

dash富岡八幡宮の宮司さんが刺殺された事件は、大変痛ましいものですが、何と我々の「深川三流亭」にも、その影響が・・・。 千公さんからMLに投稿がありました。 昨日富岡八幡宮で日本刀による宮司...

» 続きを読む

嘘はほんと・・・

book「嘘はほんと、ほんとは嘘、だけどほんとはほんと」・・・。 柳家さん喬師匠の「噺家の卵 煮ても焼いても」を拝読していて、まず印象に残ったフレーズです。 さん喬師匠の師匠の先代柳家小さん師...

» 続きを読む

地方の笑い

impact昔は、噺家さんはほとんどが江戸っ子で、江戸っ子でない噺家さんは、訛りなどにご苦労された話はよく聞きます。 例えば、お婆さん落語の五代目古今亭今輔師匠は、確か群馬県のご出身。 先日襲...

» 続きを読む

富岡八幡宮

shock同じ八幡様でも、こちらは東京の八幡神社の陰惨な「事件」。 昨夜、門前仲町の富岡八幡宮の敷地内で、女性宮司らが男女に刃物で刺され、富岡八幡宮の女性宮司さんが、胸を刺されて病院に搬送され...

» 続きを読む

落語寄席八幡亭

drama仙台の桂友楽師匠のご活躍ぶりが、先月下旬(11月20日)の河北新報に掲載されていました。 仙台市青葉区八幡地区の小中学生による初の落語発表会が26日、地元商店街のそば 店で開かれる。...

» 続きを読む

見上げる空

西の空に沈む前の月の下、虎ノ門界隈は、ただいま再開発の真っ最中です。 虎ノ門ヒルズに向かう道には、超高層ビルが林立するそうです。 日比谷線に新しい駅が作られ、銀座線の虎ノ門駅と地下で繋がることになって...

» 続きを読む

シェーバーその後・・

sweat01帰宅してシェーバーを見ると、電池がなくなった(であろう)状態で横たわっていました。 スイッチを入れても無反応。 ちょっと充電した後でスイッチを入れると始動。 もう一度しか釦を押す...

» 続きを読む

今日のなぞかけ(12/8)

【姫かたり】 ・「姫を語った詐欺」とかけて ・「お正月になくてはならないもの」と解く ・その心は「姫語り(注連飾り)とは大胆(橙)なり」  【干物箱】 ・「声色が上手い」とかけて ・「下町の商店街で売...

» 続きを読む

ごひやく都々逸(12/8)

与太郎噺というのは非常に示唆に富むものが多い気がします。 [近日息子] ・誤報出回る 人近日死 やけに手早い 供養花 与太郎さん、「忌中」の札の脇に「近日」と書いた札を貼り。 死んだことにされてしまっ...

» 続きを読む

2017年12月 7日 (木)

驚いたこと

sad今朝、不思議なことが起こりました。 起床して、いつものようにシェーバーを使って髭を剃った後で充電をセットしました。 食事をしてから、再び洗面所で歯磨き、洗顔、調髪をしている間に充電が完了...

» 続きを読む

「50噺」まで

flag思いつくままに、現在の持ちネタをピックアップしてみました。 師匠の高座本リストをチェックして、高座本にない噺を加えた結果、今稽古している「火事息子」までで、概ね「40噺」になっているよ...

» 続きを読む

今日のなぞかけ(12/7)

【一目上がり】 ・「結構な、賛、詩、語、七福神」とかけて ・「性格が曲がった人」と解く ・その心は「六だけなし(ろくでなし)でしょう」 【一人酒盛 ・「酒に目のない男」とかけて ・「生活習慣病予防」と...

» 続きを読む

ごひやく都々逸(12/7)

お店の旦那とて、子どもみたいなところがあるもので。 [笠碁] ・碁敵(ごがたき)憎し 一手(ひとて)も待てず           ...

» 続きを読む

2017年12月 6日 (水)

バカヤロウ!

baseball仙台育英高の硬式野球部員ら生徒が、校外で飲酒や喫煙をしていたことが分かったそう です。 飲酒や喫煙をしていたのは、3年の元野球部員と2年の現役部員、3年の元剣道部員の生計8人。...

» 続きを読む

海老一染之助師匠の訃報

paper太神楽の曲芸師、海老一染之助師匠が亡くなったそうです。 享年83歳。 「海老一染之助・染太郎」のご両人、寄席でも、テレビでも、本当に楽しませていただきました。 実の兄弟による伝統演芸...

» 続きを読む

ホテル予約

まだ早いかなとは思いましたが、来年2月の大阪出張の日程が固まったので、定宿のWEB予約をと。 ところが、2月21日から23日までの2泊は既に満室で、取れませんでした。 この時期は、大学入試の真っ只中で...

» 続きを読む

天使の誕生日

birthday息子の長男(私の天使②)が、今日3歳の誕生日です。 とにかく可愛い盛りで、半年前に松江から戻って来て、すぐに天使④出産のために、嫁の実家の福岡に行き、やっと3ヶ月前に落ち着きま...

» 続きを読む

ごひやく都々逸(12/6)

run師走になるとあちこちで掛け取りが走り回ります。 [掛け取り] ・ごたごたしても 捻り出せない やりくりできず 苦心する もう、どうしようもないから、言い訳を言ったり、騙したり、脅したり・...

» 続きを読む

今日のなぞかけ(12/6)

【囃子長屋】 ・「お囃子が大好きな大家さん」とかけて ・「予備校の人気講師」と解く ・その心は「囃子(林)は今でしょ」  【反魂香】  ・「死んだ人の魂を呼び寄せる霊力を持った人」とかけて ・「船の底...

» 続きを読む

2017年12月 5日 (火)

これはもう・・・

bus兵庫県のバス会社の50歳代の男性運転手が、舞鶴若狭自動車道で大阪発豊岡行きの高速バスを運転中、降りる予定だったインターチェンジを誤って通過した後、走行車線を約560メートルバックさせて逆...

» 続きを読む

三遊亭歌太郎さん

sunNHKの放送演芸大賞(でしたっけ?)を受賞した三遊亭歌太郎さん、やはりグランプリを手にすると、人気も仕事もうなぎ上りということでしょう。 そんな歌太郎さんが、仙台でも落語会をスタートさせ...

» 続きを読む

«霧の向こうの月